MONO FACTORY(茅ヶ崎)に行ってきました

神奈川県の茅ヶ崎に「MONO FACTORY」という陶芸教室ができる工房があるという

ことで行ってきました。

最寄り駅は辻堂駅と茅ヶ崎駅になるのですが、茅ヶ崎駅から行く場合はレンタサイクル

で来てくださいとHPに書いてありました。

久々にサイクリングも楽しいだろうということで茅ヶ崎駅に降り立ち、

さっそく自転車を借りました。

湘南海岸沿いのサイクリングロードを通ったりして、ちょっと寄り道しつつ・・・

DSC_0007_01
いやー、湘南のはまかぜは気持ちいいですね!

 

 

DSC_0024_011
そして、工房にたどり着きました。

 

 

DSC_0010_011

DSC_0009_01
工房には変わったかたちの急須やいろいろな釉薬が並べられており、

工房にも関わらずオシャレな雰囲気が漂っていました。

 

 

DSC_0018_01
MONO FACTORY代表の中島誉史男さんにお話をお伺いしました。

こちらの工房は基本的にオーダーが来てから作成するといった受注生産の体制で

陶器作りを行っているということです。

中島さんは釉薬の調合の研究もしていて、全国の産地から釉薬を取り揃えているみたいです。

釉薬によっては焼成したときにくもり(酸化皮膜)が出来て、

うまく色がでないときがあるらしいです。

そういうときに一般的には塩酸を薄めたものにつけておくらしいのですが、

こちらではどんぐりのはかまを水につけて寝かしたものを用いてくもりを

取り除いでいるらしいです。

DSC_0022_01
こんな風に水に浸してあります。

DSC_0023_01
こちらがくもり除去中のお皿です。

くもりを取るには塩酸のほうが短時間でできるみたいですが、

こういうふうに自然のチカラを活用して手間ひまをかけることは環境にもいいですし、

大切なことですね。

中島さんはとても探究心のある方で、今までの陶芸家の枠にはまらない活動を

されていきそうですので、今後のご活躍がすごく楽しみです!

そして、MONO FACTORYを訪れるときは茅ヶ崎からのレンタサイクルをおすすめします!

MONO FACTORY
WEB:http://monofactory31.com/

Pocket

2014-04-06 | Posted in Studio tourNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment